ケミカルピーリングはニキビ肌の最適なケア方法

ニキビを自分自身で改善するのが難しい場合には、スキンケアをクリニックに託すという選択肢もあります。クリニックでのニキビケアとして、幅広く取り入れられているのはケミカルピーリングです。正常な肌のターンオーバーを得るために、ケミカルピーリングを使ってみてください。

肌の生まれ変わりがしっかり行われていないと、古い角質がずっと肌に滞っている状態となってしまいます。いらない角質層がいつまでも残っていると、ニキビ発生の要因になることがあります。古い角質層が皮膚から剥がれ、新しい皮膚にとって変わりやすいようにするものが、ケミカルピーリングです。これを定期的に繰り返す事によって、肌の生まれ変わりがきちんと行われるようになれば、ニキビが出来にくい肌に改善することができます。

ケミカルピーリングの施術は、非常に短時間で済むものですが、少しピリピリとした感じが出ることもあります。自分の肌の状態を確認し、ケミカルピーリングをしても大丈夫かチェックしましょう。肌の表面を薬品で溶かしているので、肌はデリケートな状態になっており、乾燥に注意しなければなりません。ケミカルピーリング終了後は、しっかりと肌の保湿ケアをするといいでしょう。

家庭でできるスキンケアを積極的に試しているけれど、にきび肌が解消されないという人は、皮膚科に行くのも一つの方法です。

クレンジングクリームがおすすめなワケとは?

コメントを残す